尼崎市武庫之荘 ほんだ整骨院の日々笑進ブログ

身体、心、ちょっとマクロビなどの情報で、皆さまが明日を笑顔で迎えられるお手伝いをできればと考えております!
Posted by ほんだ整骨院

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by ほんだ整骨院   0 comments   0 trackback

ちょっとマクロビ

みなさまこんにちは!
日々笑進しておりますほんだです

今年の春からちょっとマクロビをしております
(マクロビ→マクロビオティックのことです)

はじめるきっかけになったのは
当院で取り扱っている「デトックス」を目的にした
野菜と天然塩のみで作られたサプリメントに
出会ったことから始まりました。

そして、食べ物に含まれている
添加物、残留農薬、ホルモン剤などの存在を
調べることにしました。

すると自分たちが知らないだけで
ちょっと怖い食べ物の事実が見えてきたのです
例えば…
・日本人は添加物を年間4kgも摂取しているといわれている
 添加物の多量摂取による、さまざまな身体への影響 

・野菜などを早く成長させるため使用されている
  成長ホルモン剤の存在(植物成長調整剤)

 中国では畑で「すいかが爆発を起こす」という事件があったのをご存知ですか?

 中国ではホルモン剤を使用制限がなかったことからこのような事が起きたそうです。

 ただ日本では野菜などの種類によってホルモン剤の使用する量が決められている
 というだけの違いだった
・ 魚の養殖魚にも使用されている

                     など


これらを知るにつれ自分たちもできることをやってみようと、
以前に東京であった医療セミナーで話を聞いていた
「マクロビ」を取り入れていくことにしました

そんな中、一冊の本に出会いました。
それがこちら「放射線汚染から命を守る最強の知恵

放射能汚染から命を守る最強の知恵―玄米、天然味噌、天然塩で長崎の爆心地でも生き残った70名放射能汚染から命を守る最強の知恵―玄米、天然味噌、天然塩で長崎の爆心地でも生き残った70名
(2011/04/28)
阿部 一理、堀田 忠弘 他

商品詳細を見る

やはり気になる放射線問題。
政府は本当の事を言っているように受け取れないし、
テレビなどのマスコミは不安をあおるばかり…
実際にどうやって放射線から身を守れるのか?
その答えはいっさい報道されていない中、出会えた一冊。

66年前、長崎で被爆した70名が生き延びた奇跡の知恵は
日本食」だったのです。
健康増進や添加物を避ける目的で調べ始めた「食べ物」で
放射能汚染を避けることが期待できるとは、素晴らしい発見


大変かなっと思っていたマクロビも
やり始めると色々な発見があって楽しんでやっています

ちょっとマクロビっていう理由は
懇親会や食事会によく参加するので
そんな時は何でもいただくからです

こないだ神戸行った時にベルリンプリン食べたしねっ

こうしてたま~にマクロビを
休憩してます

何事でも全部をやらなければとすると
しんどくなってしまうけど
自分たちのルールを作ると
長続きしますよね~

ちょっとマクロビ
おすすめで~す

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://hondasikt.blog.fc2.com/tb.php/8-1f27b382
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。