尼崎市武庫之荘 ほんだ整骨院の日々笑進ブログ

身体、心、ちょっとマクロビなどの情報で、皆さまが明日を笑顔で迎えられるお手伝いをできればと考えております!
Posted by ほんだ整骨院

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by ほんだ整骨院   0 comments   0 trackback

講習会に行ってきました

みなさまこんにちは!
日々笑進しておりますほんだです

昨日の日曜日は朝から講習会に参加してまいりました
「災害支援活動に必要な基礎的知識について」です。

みなさんも災害や非常時のために
いろいろな備えをされていると思います。
しかし災害発生のメカニズムや
支援活動に必要な知識はいかがでしょうか

わたしはテレビや自治体などのお知らせ等を
読む程度の情報しか知りませんでした。

しかし講習会でお話しを聞き、
非常事態では少しでも多くの人が、
少しでも災害時の知識を持って行動できれば、
すばやい避難場所への移動や
ケガ人などへのフォローなど
お互いに協力し合うことができるのではと感じました


そこでちょっと質問ですが
①避難勧告  ②避難指示
どちが災害の危険性が高いを思われますか?


答えは②避難指示です!
避難勧告より拘束力の強いもので、災害対策基本法60条に基づき
市町村長の判断で発令されるものなのです。ご存知でした?
ちなみにわたしは勘違いしてました…


また、気になったお話しを紹介させていただきますね。
「避難行動の心理プロセス」に
避難しようとしない人たちの心理を紹介します。

・多数派同調バイアス
「自分以外に大勢の人がいると、とりあえず周りに合わせようとする心理状態」

2003年に韓国で起こった地下鉄火災では
よのような避難しない人が多かったようです。
防災システム研究所の内容です。↓
http://bo-sai.co.jp/bias.htm

・正常性バイアス
「異常事態に遭遇した時に、こんなはずはないと、
正常であると自分抑制しようとする心理状態」

例えば、非常ベルが鳴っているのに
「これはきっとイタズラか何かだろう」
と勝手に正当化したり、災害の規模を小さくとらえる心理状態だそうです。


その他にも被災地におけるボランティアの行動手順や
被災者との接し方などのお話しを聞くことが出来ました。

防災グッツの準備も大切です。
そして、自分たちが住んでいる場所の避難場所の確認。
さらに、家族で避難場所を話しあって決めておく事もお忘れなく

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://hondasikt.blog.fc2.com/tb.php/53-55984172
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。