尼崎市武庫之荘 ほんだ整骨院の日々笑進ブログ

身体、心、ちょっとマクロビなどの情報で、皆さまが明日を笑顔で迎えられるお手伝いをできればと考えております!
Posted by ほんだ整骨院

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by ほんだ整骨院   0 comments   0 trackback

風邪薬は、風邪を治すお薬??

みなさまこんにちは!
日々笑進しておりますほんだです

みなさんは、体調を崩してしまった時に、
「早めに風邪薬を飲んで治しておこう」っと思っていませんか?

結論からいいますと・・
「風邪薬をいくら飲んでも、風邪は治すことはできません

なぜなら、病院で処方されているお薬も市販薬も、
咳、鼻水、鼻づまり、発熱などの風邪の症状を緩和して、
身体を楽にするだけの対処療法薬に過ぎないのです。

総合感冒薬(そうごうかんぼうやく)と呼ばれるお薬も、
解熱鎮痛薬、鎮咳去痰剤(ちんがいきょたんざい)、抗ヒスタミン剤などを
バランスよく複合した医薬品であり、風邪を治すことはできません

風邪の90%以上は、ウイルス感染により発症します。
したがって、風邪を根本的に治すためには、
ウイルスを退治する薬が必要なのです

「タミフル」などの薬は、
インフルエンザウイルスを退治する抗ウイルス薬ですが、
あくまで抗インフルエンザウイルス薬であって、
通常の風邪には効果はありません


また、風邪の原因となるウイルスはおよそ200~300種類と
非常におおく、それぞれの大きさ、性質、増殖部位が異なることから
「すべてのウイルスに効果のある薬」の開発は困難です。

したがって、ウイルス退治は体の免疫機能に委ねるしかありません。
風邪の治療に、休養と栄養補給が必要なのは、
この免疫機能を十分に働かせるためなのです。

ところが、抗生物質で風邪が治ると誤解されている方も少なくありません。
「抗生物質は細菌を殺すのだから、ウイルスにも効果があるはずだ」
と信じ込んでいるようです。

細菌とウイルスは全く別のものです。
細菌の大きさはウイルスの何十~何百倍もあり、
なかには肉眼で見えるものもありますが、
ウイルスは電子顕微鏡を使わないと見えません。

また、細菌は自分自身が分裂して増殖できるのに対し、
ウイルスは他の生物に寄生して、その生物の力を借りて増殖します。

ですから、抗生物質がいくら細菌退治に効果があっても、
風邪に効果はほとんどありません。抗生物質は万能薬ではないし、
過剰に使用すると、細菌に耐性ができて、抗生物質の効かない
細菌が蔓延してしまうことがあることも覚えておいてください。


参考文献 最新医学常識99 池谷敏郎より


ここ10年で、これだけ変わった! 最新医学常識99 (祥伝社黄金文庫)ここ10年で、これだけ変わった! 最新医学常識99 (祥伝社黄金文庫)
(2011/03/11)
池谷 敏郎

商品詳細を見る


なるほど~ですね
わたくしもよく耳にします。

「風邪をひくといつも長引くのよね~
「しっかり薬飲んでるのに、全然効かないのよ~」
「処方箋で出していただいたのに、風邪が治らないの…」

そりゃ~そうですよね。
風邪を治していたのではなかったのですから。

やはりご自身の免疫力をあげていく必要があるのですね。

ちなみに免疫機能を調節しているのは、「自律神経」です。
生活を見直し、ご自身の体の声に耳を傾けてあげましょう



Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://hondasikt.blog.fc2.com/tb.php/37-39e24156
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。