尼崎市武庫之荘 ほんだ整骨院の日々笑進ブログ

身体、心、ちょっとマクロビなどの情報で、皆さまが明日を笑顔で迎えられるお手伝いをできればと考えております!
Posted by ほんだ整骨院

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by ほんだ整骨院   0 comments   0 trackback

今日の一冊

みなさまこんにちは!
日々笑進しておりますほんだです

今日おすすめしたい本はこちら
No.1理論―ビジネスで、スポーツで、受験で、成功してしまう脳をつくる「ブレイントレーニング」No.1理論―ビジネスで、スポーツで、受験で、成功してしまう脳をつくる「ブレイントレーニング」
(1997/04/01)
西田 文郎

商品詳細を見る

脳科学の目線からメンタルを変えていく。
徹底的なプラス思考!
日本あほ会会長!!

西田さんがアテネオリンピック 女子ソフトボールを金メダルに導いた方法とは?
そして駒大苫小牧高校を常勝チームに上られたボディランゲージとは

スポーツでもっと上を目指したい人に読んで欲しい一冊
ぼくも若い頃に読んでおけばよかったな~

西田さんのお話しをある医療セミナーで聞いたことがあるのです。
朝から行われたセミナーで、しかも、西田さんは夕方ぐらいの登場で
持ち時間は50分ほどありました。
さすがに疲れが感じられるころでしたが、
しかし!その疲れをふっとばしてくれるほどの
お話しの面白さと、言葉の説得力!
気がつけば、あっというまに50分は過ぎてしまいました

そして後日わたしが本屋さんで手にしたのでした


スポンサーサイト
Posted by ほんだ整骨院   2 comments   0 trackback

今日の一冊

みなさまこんにちは!
日々笑進しておりますほんだです

先日本屋さんに立ち寄った時に
おもしろそうな雑誌を発見しました

「一個人」という雑誌をご存じですか?
七月号の特集は、「免疫力を高める発酵食品」
一個人 (いっこじん) 2012年 07月号 [雑誌]一個人 (いっこじん) 2012年 07月号 [雑誌]
(2012/05/26)
不明

商品詳細を見る

免疫力を上げる!っと言われても
皆さん具体的に、仕組みや方法を
理解して実践されている方は非常に少ないと思います

ですが、今回の雑誌はまず最新免疫力のことがしかっり書かれています
そして自律神経と免疫の関係、ストレスと免疫の関係

さらに「免疫力を高めて病気にならない生活習慣術」を
8方法まで紹介してくれています。
雑誌なのでイラストが多いので読みやすくていいですね~。

監修は「福田・安保理論」で有名な福田稔先生と安保徹先生です。
安保先生の本は、当院の待合いも以前から置かせて頂いております

自分の身体を客観的に見るということは
非常に健康を保つためには重要だな~ということを再確認しました

雑誌の後半は
今話題の塩麹を始めとする「発酵食」
日本の伝統食のすごいパワーをわかりやすく紹介されています。

発酵食品の3つの特徴は

1、栄養価が高くなる!
  ・栄養素が分解され、体内に吸収しやすくなる。
  ・食品がもつ栄養素を分解し、効能を高める。
  ・食品が本来持っていない新たな栄養素を作り出す。
  ・食品が持つ毒性を消す。
2、食べ物がおいしくなる!
3、食材の保存性が高くなる!


自律神経が乱れやすく、体調を崩してしまいがちな季節だからこそ
ご自身の生活を見直し、身体に悪いことを減らして
身体が喜ぶものを取り入れてみてはいかでしょうか
Posted by ほんだ整骨院   0 comments   0 trackback

今日の一冊

みなさまこんにちは!
日々笑進しておりますほんだです。

連休も終わり、自律神経の調子も悪くなりやすい時期になりました。
そのまま五月病っということにならないように気をつけましょう!

もし気分が乗らない、会社に行きたくな~い、
などやる気が出ないという方に
おすすめしたい本がこちら

ダメダメでも夢が叶う
「のび太」が教えてくれたこと
「のび太」が教えてくれたこと「のび太」が教えてくれたこと
(2011/10/25)
横山泰行

商品詳細を見る

いまさらそんなの知ってるよ~という方はご了承くださいm(__)m

「勉強も運動も苦手なのび太。
 でもしずかちゃんと結婚でき、映画版では大活躍。
 その成功劇の裏にあったのは、のび太が発してきた言葉。
 その言葉こそ、人生を上手に歩むヒントが満載っだったのです!」

本のはじめにかかれている言葉ですが、
読んでみると「なるほど~ほんまやな~」と感心していまいました。
ドラえもんを読んだことのある方は、
とても読みやすく、理解しやすい内容になっていると思います。


大学名誉教授でもある著者の横山泰行さんは、
ドラえもんの全作品を集めて研究されたそうです。

そして「のび太こそ、人生をうまく生きる天才」
という結論にいたり、のび太の行動を通じて
楽しく生きる方法を書籍で提案することに。
それが前作「のび太といういきかた」
「のび太」という生きかた―頑張らない。無理しない。「のび太」という生きかた―頑張らない。無理しない。
(2004/12/01)
横山 泰行

商品詳細を見る

この作品はベストセラーとなり、続編である
「のび太が教えてくれたこと」が生まれたそうです。


「日常生活において誰もが体験する
 喜び・楽しさ・幸せといったプラス感情に加え、
 怒り・悲しみ・妬み・はがゆさ・悔しさといったマイナスの感情を、
 飾り気もなくストレートな言葉で表現している
 のび太こそ、最も人間らしく生きている。

 ドラえもんの読者は若い頃も大人になってからも、
 のび太の言動に自分を投影し、思わす応援したくなるのではないでしょうか。

 のび太は、最高の相棒であるドラえもんの力を借りながら、
 作品を通して確実に成長を続けています。

 のび太はダメ人間のようでいて、
 実は人生を上手く生きる天才だと思うのです。」
 
        のび太が教えてくれたこと はじめに より

この話を聞いて、またドラえもんのコミック
久しぶりに読んでみたいな~と思いました。

 
わたくしも、のび太を見習い日々笑進してまいります! 


ちなみに2112年9月3日は
ドラえもんの誕生日だそうです



Posted by ほんだ整骨院   0 comments   0 trackback

今日の一冊

みなさまこんにちは!
日々笑進しておりますほんだです

寒い日が続き、空気も乾燥しております
体調の管理には氣をつけたいものです

ということで今日ご紹介したい本は、
せめて心を温めましょう(^O^)/
という内容です。

読んだ人の9割が涙した!と言われ
100万部のベストセラーだったので
ご存じの方は多いかもしれません

そのコミック版で読みやすい!
活字が苦手な僕も理解しやすい内容です

それがこちら
鏡の法則・コミック版です。
コミック 鏡の法則 +幸せを引き寄せる18のメッセージコミック 鏡の法則 +幸せを引き寄せる18のメッセージ
(2007/07/10)
野口 嘉則

商品詳細を見る


ストーリーは漫画なので理解しやすく、
後半はQ&A構成になっていて、いろいろな疑問を解消してくれます

わたくしが印象に残っている言葉は、
「人生は自分の心を映し出す鏡」

人生では、自分の心の波長にピッタリな出来事が起きています
わたしたちは、自分の心の状態に同調するような出来事を
引き寄せてしまっているということです。

自分の心の中の「原因」が現象化した「結果」が人生なのです!

あっ

内容をほとんどお話してしまうところでした

ちなみに
昨年末に放送されていました、
テレビ東京の「ソロモン流」という番組の中で
モデルで大活躍中の「押切もえ」さんも
この「鏡の法則」を読んで涙したとおっしゃっていました

押切さんもお勧めの著書で紹介していました
http://www.tv-tokyo.co.jp/solomon/back/111218.html
(テレビ東京・ソロモン流・バックナンバー)


過去から解放されたい!
感謝できるようになりたい!
という方におすすめしま~す


単行本はこちら↓
鏡の法則 人生のどんな問題も解決する魔法のルール鏡の法則 人生のどんな問題も解決する魔法のルール
(2006/05/10)
野口 嘉則

商品詳細を見る


当院の本棚に置いてあるので、
ぜひ、読んでみてください
Posted by ほんだ整骨院   0 comments   0 trackback

今日の一冊

みなさまこんにちは!
日々笑進しておりますほんだです

みなさまは、ご自身の「からだ」のことを
どのくらいご存じですか?

何十年もお世話になっている
または、これからもお世話になる「からだ」に関して
知らない人が多いようです

おそらくみなさんは、
家など何十年も使うものを購入するときには、
家の構造や機能を十分に理解したうえで、
買われてお住まいですよね~

しかし、

「肝臓ってどこにあるんだろう?」
「膵臓ってどんな仕事をしてるんだろう?」

というように結構ご自分の「からだ」の構造や機能を
知らない、理解していないみたいです。
いつもこんなにお世話になっているのに


そこで使える一冊!
「トリセツ・カラダ」~カラダ地図を描こう~
  海堂 尊  宝島社
トリセツ・カラダトリセツ・カラダ
(2009/11/06)
海堂 尊

商品詳細を見る

「チームバチスタの栄光」ベストセラー作家が、
現役医師の立場から書いた
カラダの取扱い説明書なのです

これ一冊でカラダのすべてが、ざっくりわかる!
細かいところは、ひょっとしたら少しいいかげんだけど
でもだいたいは正しい
、と書かれて始まります。

ほとんどのページにオモシロいイラストが使われていて、
ついつい読んでハマってしまうトリセツです。


「からだ」に関して詳しく知っておく必要はないのですが、
カラダ地図を描いてみてはいかがでしょうか

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。