尼崎市武庫之荘 ほんだ整骨院の日々笑進ブログ

身体、心、ちょっとマクロビなどの情報で、皆さまが明日を笑顔で迎えられるお手伝いをできればと考えております!
Posted by ほんだ整骨院

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by ほんだ整骨院   0 comments   0 trackback

夜中の勉強会

みなさまこんにちは!
日々笑進しておりますほんだです!

大阪市内某所で
夜の10時から夜中1時30までという
時間にもかかわらず6名も集まっていました
みなさん意識が高い!!

内臓からの反応についてです。
また新しいテクニックが増え、
もっと深い部分の調整が
できるようになりましたので、
みなさまに提供させていただこうと思っています!


IMG_20140118_23343939.jpg
写真は膝の調整法です。
X脚などの方に効きますよ~

終わって帰りは、
大阪でも雪がチラチラ降っていました
家に着くと夜中の2時過ぎ。
もちろんビールをいただいてから寝ました

ほんだ整骨院
TEL&FAX 06-6438-3363
ホームぺージ
http://honda-seikotuin.com/
スポンサーサイト
Posted by ほんだ整骨院   0 comments   0 trackback

「痛みとストレス、自律神経失調について」の講演会に行ってまいりました。

みなさまこんにちは
日々笑進しておりますほんだです

昨日も空気が冷たくて寒かったですね~。
そんな中グランキューブ大阪にて講演会を聞いてまいりました。


「痛みとストレス、自律神経失調について」
メディカルセラピーセンター院長をされている松村先生の御講演です。

痛みとストレス、自律神経失調、うつのメカニズムや
その症状を変化させるための先生の考えを紹介していただきました。

とてもわかりやすく理解しやすい内容でとても勉強になりました

松村先生ありがとうございました

西洋医学だけでなく東洋医学にも
痛みとストレス、自律神経失調、うつ病への効果が期待でき、
両方の良いところを合わせた治療が進み
このような症状の方が少なくなることに期待したいと説明されていました。


当院では、神経伝達調整治療という施術において
自律神経など身体の調整を行っています。

また、この講演会の主催である愛知電子工業さんの
ソーマダインで自律神経の調整も行っています。
(施術・ソーマダインともに整骨保険外になります)

わたしたち東洋医学の施術者が、
このような分野においても活躍できることを
再確認し自信につながる一日となりました

ありがとうございます、感謝します。

ほんだ整骨院
TEL&FAX 06-6438-3363
ホームぺージ
http://honda-seikotuin.com/
Posted by ほんだ整骨院   0 comments   0 trackback

学術論文発表してまいりました!

みなさまこんにちは!
日々笑進しておりますほんだです

先日の28日(日)に近畿学術大会和歌山大会にて
腰の痛みと大腰筋について、15分ほどの論文発表をしてまいりました。
会場になりましたホテルです。 大きな会場を見ただけでビビりますね
アバローム紀の国 外観

わたしたちが発表を行う会場です、この広さは1000人も入れるらしいです、ひえ~
会場の様子

朝の8時30分に集合し打ち合わせを行いましたが、
わたしの発表は午後の3時なので、時間がありすぎて緊張しっぱなしです
ホテルの中を、檻の中のゴリラのようにウロウロしておりました。

そんな中、医療機器展示会場で最新の機器を体験し緊張をほぐすことに
愛知電子
いつもお世話になっている愛知電子工業さん、ありがとうございます

ついに自分の出番がやってきました
その時の様子を写真に撮っていただいていましたので。
2発表の様子
かなりテンパってます 原稿を棒読みで…
1発表の様子
なんとか無事に終わり、閉会式にて表彰されました
表彰式
ありがとうございます

緊張はしましたが終われば、
とてもいい経験をさせていただけたと思いました。感謝します

そして、帰りの電車のビールはサイコーでした
ビール


ほんだ整骨院
TEL&FAX 06-6438-3363
ホームへージ http://honda-seikotuin.com/
Posted by ほんだ整骨院   0 comments   0 trackback

AED講習会に行ってきました

みなさまこんにちは!
日々笑進しておりますほんだです

先日の日曜日午後に
わたしが所属しております、
兵庫県柔道整復師会が主催のAED講習会に参加してまいりました

AEDとは自動体外除細動器のことです。
最近では普及も進み多くの施設や公共の場などに
AEDが設置されているのを見ますよね~。
一般の方でも救命の場に居合わせた場合、
医師法違反にならず使用することができます
しかしAEDがあるにもかからわず救命できないということが
ないように、講習を受けておくことがやはり必要ですね。

DSC01135.jpg
こちらが講習で使用したAEDです。
講習用なので電気は流れませんよ

DSC01136.jpg
これは胸に貼るための電極パットです。
わかりやすく絵で書いてくれてます。

DSC01134.jpg
講習用の人形です。写真で見るとちょっとコワイ…
胸部圧迫(心臓マッサージ)や人口呼吸をする
心肺蘇生法の講習がこの人形で行えます。

DSC01139.jpg
これはポケットマスクと言いまして
人口呼吸をする際に使用します。
受講者は全員購入して使い方を習います。
ポケットマスクを使うことにより、
感染症を予防するなどのメリットがあります

講習会は約3時間しっかり行われ、
最後は一連の手順を試験され終了しました。
人前でするので緊張もあり正直疲れますね~

手順やもっと知りたい方はこちらをどうぞ
AEDについてもっと詳しく
http://www.health-jp.net/modules/pico/index.php?content_id=1
AEDの使い方の動画です
http://www.youtube.com/watch?v=9UAQyrjfH44&context=C3175cc5ADOEgsToPDskJvNjS_Vv3GKR71vnSNyvMM

最後に特に覚えておいていただきたい注意点!
・救命の場では、誰かがリーダーとなって
 心肺蘇生やAEDを指示する必要があります。
 必ずリーダーの指示に従い、むやみに負傷者に触らないようにしましょう。
 (AEDの誤作動や通電できない事例があるそうです)

・AEDは心電図が解析してくれるのものです。
 心室細動といって心臓の筋肉がつっている状態を読みとり、
 電気ショックをするしないを判断してくれます。
 しかし、完全に心臓が止まっている状態などでは、
 AEDは除細動の必要なしと判断します。
 ですので、除細動の必要なしとなっても
 必ず呼吸や脈の確認を行い、人口呼吸や
 胸部圧迫(心臓マッサージ)をして、
 心室細動の状態に戻すという事を忘れないで下さい。

 正しい知識を少しでも知ってるだけで、
 協力して大切な人を助けることができると思います
Posted by ほんだ整骨院   0 comments   0 trackback

講習会に行ってきました

みなさまこんにちは!
日々笑進しておりますほんだです

昨日の日曜日は朝から講習会に参加してまいりました
「災害支援活動に必要な基礎的知識について」です。

みなさんも災害や非常時のために
いろいろな備えをされていると思います。
しかし災害発生のメカニズムや
支援活動に必要な知識はいかがでしょうか

わたしはテレビや自治体などのお知らせ等を
読む程度の情報しか知りませんでした。

しかし講習会でお話しを聞き、
非常事態では少しでも多くの人が、
少しでも災害時の知識を持って行動できれば、
すばやい避難場所への移動や
ケガ人などへのフォローなど
お互いに協力し合うことができるのではと感じました


そこでちょっと質問ですが
①避難勧告  ②避難指示
どちが災害の危険性が高いを思われますか?


答えは②避難指示です!
避難勧告より拘束力の強いもので、災害対策基本法60条に基づき
市町村長の判断で発令されるものなのです。ご存知でした?
ちなみにわたしは勘違いしてました…


また、気になったお話しを紹介させていただきますね。
「避難行動の心理プロセス」に
避難しようとしない人たちの心理を紹介します。

・多数派同調バイアス
「自分以外に大勢の人がいると、とりあえず周りに合わせようとする心理状態」

2003年に韓国で起こった地下鉄火災では
よのような避難しない人が多かったようです。
防災システム研究所の内容です。↓
http://bo-sai.co.jp/bias.htm

・正常性バイアス
「異常事態に遭遇した時に、こんなはずはないと、
正常であると自分抑制しようとする心理状態」

例えば、非常ベルが鳴っているのに
「これはきっとイタズラか何かだろう」
と勝手に正当化したり、災害の規模を小さくとらえる心理状態だそうです。


その他にも被災地におけるボランティアの行動手順や
被災者との接し方などのお話しを聞くことが出来ました。

防災グッツの準備も大切です。
そして、自分たちが住んでいる場所の避難場所の確認。
さらに、家族で避難場所を話しあって決めておく事もお忘れなく
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。